2010年11月15日

桀王

桀王 能力データ
魅力 3 / 統率力 6 / 戦闘力 9 / 政治力 3 / 知力 4

〜桀まで夏王朝17代約432年。
桀王については力も入れずに鉄の鎖を引きちぎったという逸話が残っているが、有施氏を伐ち手に入れた末喜という美女を寵愛して言いなりになる。別荘瑶台を作って人民の財産を搾取し、肉を山のように蓄えて船が浮かぶほどの酒の池も作った。酒の糟は十里の長さの堤防が築けるほど。まるで殷王朝最後の暴君紂王そのままである(夏王朝最後の王である桀王のほうが先の時代なので、紂王が桀王そのままと言ったほうが正しいが)。
一度鼓を鳴らすと三千人の客人が集まって、桀王の命令に従い酒をかぶかぶと音を立てて飲むのを見て末喜は大喜び。彼女が喜ぶので桀王も喜ぶのだが、悪政がたたって湯王(殷)に滅ぼされた。
posted by ただの中国史好き at 00:50 | Comment(0) | 夏・殷時代
2006年07月08日

紂王

紂王 能力データ
魅力 2 / 統率力 7 / 戦闘力 8 / 政治力 3 / 知力 5

殷王朝最後の王、紂王。中国史全体を見渡しても屈指の暴君として名高い紂王だが、そもそもは雄弁で頭脳明晰、抜群の体力と腕力を持つ全く非の無い名君だった。
ところが、紂王は帝位に就いて絶世の美女妲姫を寵愛し始めると、税を重くして全国より金銭・穀物を集めて鹿台や離宮を造営し、珍奇な鳥獣を解き放った。更に池に酒を満たし、木々に食肉を掛けてそこで裸の男女を遊ばせ、夜を徹して酒宴を連夜続けた。「酒池肉林」の言葉の由縁はこの紂王の愚挙が元となっている。
更に、刑罰を重くして沢山の罪人を残虐な刑で殺したりした為、民の怨嗟の的となり、西方の雄、周の文王の息子武王に攻め込まれ、牧野の決戦で敗北。最後は鹿台から飛び降り、火中に消えた。
posted by ただの中国史好き at 13:46 | Comment(4) | 夏・殷時代
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。