2007年02月12日

孫武

孫武 能力データ
魅力 8 / 統率力 9 / 戦闘力 5 / 政治力 3 / 知力 8

孫武は「孫子の兵法」で有名な春秋時代、いや中国史を代表する兵法家。
呉に仕えた孫武は、その著「孫子」で春秋時代前半まで濃厚に蔓延していた古い体制を打破し、貴族や兵の強さのみに重きを置かず、集団戦・情報戦の大切さを説いた。
実際、軍の訓練の為に呉王闔閭に仕える女性達を使って模擬訓練をした際、真面目に従わない女性がいた為、孫武は隊長役の呉王闔閭の寵姫2名を斬り、それを見た美女達が粛々と命に従い動いた事で呉王闔閭を黙らせ、納得させた。

孫武の兵法は長く兵法のみならず現代においてもビジネスの実践書として人々の参考にされている。
posted by ただの中国史好き at 18:50 | Comment(4) | 春秋時代
この記事へのコメント
孫武が仕えたのは呉ですよね。孫ビンと一部混同しているようです。
Posted by 李 常傑 at 2010年11月04日 00:12
>李常傑さんへ

初めまして。
ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通り斉ではなく呉ですね。
孫ピンと混同してしまっている表記がありましたので訂正しました。
Posted by ただの中国史好き at 2010年11月05日 00:12
本文最後の文章 「孫武の兵法は長く兵法のみならず現代においてもビジネスの実践書として人々の参考にされている」とある様に、2,500年にもわたり普遍的原則を導き出した知力は10でもおかしくないかと。
Posted by 李常傑 at 2011年09月10日 22:01
>李常傑さんへ

能力はこんなもんじゃないかと思うんですけどね〜。
Posted by ただの中国史好き at 2011年09月11日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。