2011年10月15日

封常清

封常清 能力データ
魅力 4 / 統率力 5 / 戦闘力 5 / 政治力 3 / 知力 5

安禄山は挙兵一ヶ月で洛陽を陥落させる。洛陽と長安の間に位置する歴史上有名な砦、潼関はここを通らなければ洛陽から長安には絶対に行けないという軍事上、交通上の要所であり、また難攻不落の要塞でもあった。ここを守っていた高仙芝は一旦出撃するが、そこへ同僚の封常清が安禄山に撃破されて逃げ戻って来る。封常清は「安禄山の軍に対し野戦では勝てない。潼関を固めるしかない。」と進言。潼関手前で防ごうにも、あの勢いではとても止まらないという判断で両将は後退して潼関に立て籠もる。この頃、洛陽から長安までの街道に見事な槐の並木があったが、敵の追撃を防ぐ為に悉く切り倒して道を塞いだ。

そして安禄山軍が潼関に殺到するが、これを難なく撃退。ところが、高仙芝の監視役に来ていた宦官の辺令誠が高仙芝や封常清に賄賂を要求したのを断った為、根に持って玄宗に「あの二人は戦わずに潼関に逃げ込んだ。おまけに軍需物資を横領している」と誣告。判断力の鈍っていた玄宗はそれを信じてしまい、両将を潼関において処刑した。
高仙芝と封常清は潔く、「敵と遭って後退した事は事実だから、その罪は受ける。但し、軍需物資を横領したというのは冤罪だ。」と言いながら斬られた為、潼関の兵士達が声を揃えて「冤罪だ!」と叫び、その声は天を揺るがせたという。
posted by ただの中国史好き at 22:04 | Comment(5) | 唐時代
この記事へのコメント
まさか封常清が出てくるとは・・・
このレベルの人物まで取り上げているとなかなか有名どころにたどりつかないんじゃ・・・と、いらぬ心配してしまいます。
郭子儀・李光弼・張巡・顔真卿・史思明・李愬・李晟・楊炎・憲宗・・・唐時代は有名どころがまだまだたくさんいますよね・・・

閣羅鳳・大祚栄・突厥の可汗(初代の伊利可汗or再興したイルテリシュ可汗あたり?)周辺諸民族の首長にも外せない人物がやはり多いですが・・・
気長に待ちましょう(笑)
Posted by 李常傑 at 2011年10月16日 11:04
>李常傑さんへ

一旦、さくっと全時代で主要どころを採り上げてから掘り下げていこうと思ってたんですが、たまに気まぐれで掘り下げてしまってます^^;
南北朝、唐がもたついてますね。。。
Posted by ただの中国史好き at 2011年10月16日 23:21
封常清、なんでこんなに政治が低いんでしょう?
戦闘より軍政を評価されて節度使にまでなった人では? 清廉潔白で役職的にも行政系歴任してる人ですし……。
外見が非常に醜かったとあるので魅力がもっと低くていいような。
私だったら魅力2統率3戦闘2政治7知力7とかかなあ。
Posted by 最近唐に興味持った人 at 2012年01月23日 06:24
>最近唐に興味持った人さんへ

当時の節度使で政治力が通史で考えて平均点以上の人がどれ位いたかというと微妙な気がします。封常清についても同様ですが、流石に2は辛過ぎですかね?
政治力2→3とします。

魅力については容姿的、器量的、人間的、尊崇的、など様々な点を考慮して点数化してます。これも平均点ないですかね?ないような気がしてきました・・・。
魅力5→4とします。
Posted by ただの中国史好き at 2012年01月25日 22:40
容貌が醜かったというのはホントに醜男だったのか、漢民族の伝統的美的感覚に合わないという事なのか?どうなんでしょう?

あぁでも唐代だからトルコ系やアラブ系の彫りの深すぎる顔立ちも珍しくなかったのか・・・

民族的には何人だったんですかね?

あと、いくら軍政向きの人だったとは言え、仮にも軍人だったのだから統率力3とか戦闘力2というのはさすがにありえないのでは・・・安禄山が反旗を翻した時、真っ先に迎撃を任されたあたりからも4〜6位の能力値は無いと、いくら玄宗朝に人がいないとしても迎撃部隊の指揮を任せたりしないんじゃ・・・
Posted by 李常傑 at 2012年01月31日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。