2006年07月29日

則天武后

則天武后 能力データ
魅力 6 / 統率力 6 / 戦闘力 1 / 政治力 8 / 知力 8

則天武后は14歳で太宗李世民の後宮に入り、太宗の死後に尼となるが、高宗(李治)に見初められ、王皇后の思惑もあって還俗させられて高宗の後宮に迎えられる。後宮に復帰した翌年に皇子を産み、続いて皇女も産んだ則天武后は、着実に後宮での地位を固めていった。
以後、自分を還俗させた王皇后に計略で無実の罪を着せ、高宗の愛妃である簫淑妃諸共、皇帝の毒殺を謀ったとして幽閉させ、遂に皇后の位に就く。この時に則天武后が簫淑妃の手足を切り取り、酒甕に投げ込むという酷刑を行った事は有名。
皇后となった則天武后は自身の権力の邪魔となる者を次々に排斥、殺害。病がちな高宗に代わって政権までも掌握し、高宗の死後は自分の子を皇帝に据えるが、意に沿わないと見るや即排斥。謀反もあって李氏の根絶やしを計画、数百人を殺し、自ら帝位に就く。彼女こそが、中国悠久の歴史で唯一の女帝、則天武后である。
その後、密告を奨励した恐怖政治を14年間続けるが、その恐怖政治はあくまで朝廷での話であり、民にまでは及ばなかった為、世は安定していた。がしかし、重臣達に退位を迫られた76歳の時、老いた則天武后は帝位を下りて同年に死去する。烈女の死であった。
posted by ただの中国史好き at 21:20 | Comment(1) | 唐時代
この記事へのコメント
能力データの「魅力」の付け方について、一つ質問させていただきます。
これは史書などの文献を参考に当時の魅力を数値化したものなのか、それともただの中国史好き様の主観を数値化したもののどちらなのでしょうか?

ここでは則天武后の魅力を6としていますが、
西施10、楊貴妃9と比べますと、いささか評価が低すぎませんか?
その身ひとつで李治を籠絡し皇后の座まで得た彼女が、そうも魅力で劣るとは思えません。
後世「中国三大悪女」とされてしまった事がマイナスとなっているのかもしれませんが、
同じ傾国(?)の美女としてつり合いが取れていない気がするのですが・・・。

もちろん、単純にただの中国史好き様の好みの数値と言うなら失礼致しました。
Posted by 通りすがりの質問者 at 2013年08月12日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。