2010年06月05日

韋叔裕

韋叔裕 能力データ
魅力 8 / 統率力 8 / 戦闘力 5 / 政治力 6 / 知力 8

風貌に優れ、寡黙にして聡明。情報戦や謀略に優れ、多くのスパイ(細作)を放って敵国北斉の国内事情を知り尽くし、斛律光をも流言によって陥れた。
韋叔裕は若くして蕭宝寅の乱を討伐、西征転戦してしばしば戦功を立て、赴任した荊州を鎮して管吏、人民から讃えられた。宇文泰が雍州に赴くと随軍して潼関を陥とし、東魏の将である任祥と堯雄を破る。更に進軍して楽口を平定、豫州を攻め下し、河橋の役にも参戦。東魏の高歓が山東の全兵力をもって西征し玉壁城下に逼ると、長い塹壕を掘って落下した兵をことごとく捕殺。更に塹壕に大量の柴を敷き詰め、火計を持って敵襲を防ぐ。鋭鋒をくじかれた東魏軍に突撃し撃破した。この功により驃騎大将軍、建忠郡公に任ぜられる。

更に柱国に昇った韋叔裕は、晋公宇文護の東討を諌めたが聞き入れられず、北周は大軍を発して出征。しかし利無く、逆に北斉軍に孔城を陥とされ宜陽を囲まれた為に「宜陽は一城といえど戦略の要地」として諸将に檄を飛ばし、宇文護を救いに向かう。韋叔裕は対峙した北斉の丞相である斛律光謀反の童歌を流布させ、北斉の後主の手で斛律光を殺させた。
北斉を滅ぼして帰国後は大司空、延州総督、上柱国となり、72歳で逝くと大傳、十二州諸軍事、雍州牧を贈られ、襄と謚された。
posted by ただの中国史好き at 16:47 | Comment(0) | 南北朝時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。