2010年04月19日

楊華

楊華 能力データ
魅力 7 / 統率力 4 / 戦闘力 5 / 政治力 2 / 知力 5

楊大眼と女将軍潘氏の長男で、大変な美少年だった。
父が死んだ時に17歳だった楊華は、北魏朝廷で専横をつくしていた美少年好きの霊太后に迫られたり、父の後妻が先妻の子達をないがしろにし、自身の生んだ子に跡を継がせようとした為、父親の葬式後に遺体を担ぎ二人の弟と共に梁に亡命を図った。その時、驚いて河に飛び込んだ後妻(継母)を楊華の弟が射ようとするが、「いくらなんでも母親だからそれだけはやめろ」と言って父親の遺体を担ぎ、長江を渡っていった。

霊太后は楊華を追慕してやまず、「楊白華歌辞」という詩を作って昼夜宮女達にこれを歌い踊らせた。楊華はその後ずっと梁に仕えるが、侯景の乱に巻き込まれて悲劇的な死を遂げる。
posted by ただの中国史好き at 23:34 | Comment(0) | 南北朝時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。