2010年04月14日

韋叡

韋叡 能力データ
魅力 9 / 統率力 9 / 戦闘力 2 / 政治力 4 / 知力 8

漢の丞相韋賢の子孫で南朝貴族の名門出身。
465年に雍州主簿に登用されて以来、宋、斉、梁三代の南朝に仕え、梁代に武帝(蕭衍)の信任を得てしばしば北魏と戦ったが、中でも齢60代の際に梁軍20万を率いて中山王元英や楊大眼が率いる北魏100万の大軍を鍾離の戦いで破り、老将の名は高まる。この功によって永昌侯に任ぜられた。

韋叡は部下の兵士全員に食事がいき渡るまでは自身も食事をせず、兵士達が雨に濡れていると自身もテントを張らずに一緒に濡れているなど非常に部下の兵士をかわいがった為、その麾下は精鋭揃いであった。自身は甲冑も身につけず、儒学者としての服装のまま剣や槍も持たずに木製の輿に乗り、一本の竹の杖を振って全軍の指揮を行ったという。梁軍は知将韋叡と勇将曹景宗という絶妙のコンビで北魏の天下統一を阻み、その後発展期を迎えた。
posted by ただの中国史好き at 16:00 | Comment(0) | 南北朝時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。