2010年04月05日

蕭衍

蕭衍 能力データ
魅力 8 / 統率力 4 / 戦闘力 2 / 政治力 7 / 知力 6

南朝梁の武帝(高祖)。
先祖は南斉の一族で、自らも雍州刺史に任ぜられ、知堅を傍に置いていた。南斉の東昏侯によって兄が殺されたのを聞き自立、叛乱を起こして南斉を攻め滅ぼし、帝位について梁の初代皇帝となった。
蕭衍は極力流血を抑えて寛容の政治を布いた為に南朝最高の名君と呼ばれる。

又、仏教に篤い信仰を寄せたことでも有名だが、この姿勢はかえって諸侯の横暴をも招き、晩年には北よりくだってきた侯景を信じて混乱を招いたために幽閉されて死んだ。
posted by ただの中国史好き at 21:32 | Comment(0) | 南北朝時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。