2010年03月07日

荀灌

荀灌 能力データ
魅力 5 / 統率力 5 / 戦闘力 2 / 政治力 2 / 知力 5

北方から遊牧騎馬民族がどんどん入り込み、殺戮なで混沌とする華北。
朝廷も華南へ移り、漢民族もたまりかねて長江を渡り江南へ行く。これによって江南の人口が激増し、一国を支えうるだけの経済力を有することになった。
そんな混乱の中で荀灌(荀ケの六代目の子孫)のいる城が叛乱軍に包囲され、落城寸前となる。13歳の荀灌はこの窮地に僅かな兵と共に馬に乗って城を脱出、遠方まで救援を求めに走る。そして、二ヶ所から援軍を連れて来て、一方の援軍を少し早く到着させて敵と戦わせ、そこへもう一方の援軍に敵の側面を衝かせて城を無事解放した。僅か13歳の少女のこの機転に人々は「流石は名軍師の子孫だ」と褒め称えたという。

その後の荀灌については不明だが、父は無事長江を渡り再興された晋の朝廷に仕えた為、恐らく同じく行動を共にしたのであろう。
posted by ただの中国史好き at 12:54 | Comment(0) | 西晋・東晋・五胡十六国時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。