2009年10月24日

竇固

竇固 能力データ
魅力 7 / 統率力 7 / 戦闘力 6 / 政治力 6 / 知力 6

名門竇氏の出で、父である竇融の功績によって光武帝の娘を娶ったが、明帝の時代に一時失脚。
だが、対匈奴戦に登用されると、以後北方や西域政策に関って成功をおさめ章帝の時代にも高官を歴任。
班超を見出したのも竇固である。
天山山脈を越え遠征して大勝利をあげた後漢時代を代表する名将。

出自の良さと功績によって資産を蓄えるが、自身は倹約家で貧しい人々の援助をしたことで謗りを受けることが無かった。
竇固以後、世に言う三国志の舞台が幕を開けるまで何十年間は名将の登場はない。
posted by ただの中国史好き at 16:02 | Comment(0) | 後漢時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。