2009年06月21日

馮異

馮異 能力データ
魅力 8 / 統率力 7 / 戦闘力 6 / 政治力 4 / 知力 6

地方の役人だった馮異は劉秀(後の光武帝)のもとへ身を投じ、敗走の最中に一杯の粥を劉秀、ケ禹と三人で分け合って食べたりするなど、艱難辛苦を共にしながら功績を重ねる。
馮異は、他の将軍達が自身の手柄について皆の前で自慢しあっていると、一人だけ大きな樹の根元に腰を降ろしてニコニコと笑いながら目をつぶって聞いている様な奥ゆかしい人物で、大樹将軍と呼ばれた。

孫子の兵法に通じ、王郎・赤眉の賊、公孫述などを討って後漢の国内平定に尽力したが、後に従軍中に病没。後漢創業28功臣の一人に数えられる。
posted by ただの中国史好き at 22:03 | Comment(0) | 後漢時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。